ムーシールド矯正治療にかかる費用、治療費

 

一般歯科口腔外科矯正歯科

インプラント審美歯科

小児咬合誘導

昭和歯科医院

福岡県福岡市
  西区徳永913-1
九大学研都市駅 徒歩6分

電話番号
 
本格矯正を行う前に小児矯正や
咬合誘導という考え方があります。
  1. ムーシールド
  2. リンガルアーチ(舌側弧線装置)
  3. 床矯正装置

ムーシールド

昭和歯科医院

<ムーシールドの費用>

ムーシールドによる受け口(反対咬合)治療にかかる費用はすべて自費診療になります。

第1期治療におけるムーシールドの費用は以下の通りです。

 初診診察代+ムーシールド装置(S・M)代  49,000円

 管理指導代(基本的に1回/3か月)        1,000円

ムーシールドを始めて1年で治療が終わったとすると、

49,000円+1,050円×3=52,150円(税込み)

これくらいの費用が目安となります。

ときにムーシールドがSとM、2つ必要になる場合があります。

Sサイズは3~5歳用で第1大臼歯萌出前に使用します。

Sサイズで治療を開始して、途中で第1大臼歯が萌出して、

Sが使用できなくなった場合、Mサイズ移行します。

 2つ目以降の装置代 19,000円(税込み)

また、稀に装置を紛失する方がいらっしゃいます。

そのときも、2つ目以降の装置代を準用しています。

 

<ムーシールドからリンガルアーチに

        移行したときの治療費>

小児期の受け口(反対咬合)の場合、

昭和歯科医院ではほぼ100%の症例が

ムーシールドから矯正治療を始めます。

小児期における受け口の原因は舌位置異常がほとんどです。

だから、原因療法として、ムーシールドを第1選択にします。

ムーシールドで1年間治療すれば、9割以上の患者さんの受け口は改善します。

しかし、ムーシールドがうまく装着できなかったり、日中の舌癖がひどかったりで、

完全に正常咬合にならない場合があります。

そのときはリンガルアーチに移行することになります。

リンガルアーチで歯を移動させて、正常咬合を獲得させます。

そのときの治療費は以下のようにしています。

 リンガルアーチ装置代        99,000円

 管理指導代(基本的に1回/1か月) 3,000円

 

受け口

① 小児期における受け口(反対咬合)について

3歳児歯科検診における受け口(反対咬合)は全体の約5%と・・・ →続きを読む

② ムーシールド効果のメカニズム

ムーシールド治療の目的を一言でいうと「舌の挙上」です。 →続きを読む

院長

③ ムーシールド治療の実際

ムーシールドの適応年齢は3歳からです。 →続きを読む

院長

④ 当院でムーシールド治療を行った症例

小学2年生(当時7歳)で始めて、ちょうど1年で正常咬合を・・・ →続きを読む院長

⑥ 受け口(反対咬合)治療のQ&A

Question1 受け口は自然に治ることはあるのでしょうか? →続きを読む

診療メニュー インプラント 矯正治療 最新むし歯治療 無痛治療小児矯正・咬合誘導ホワイトニング 歯周病治療 マイクロスコープ親知らず予防歯科 患者さんの声 症例写真 自費治療の料金 各種無料相談
 

一般歯科口腔外科矯正歯科

インプラント審美歯科

小児咬合誘導

福岡県福岡市
  西区徳永913-1
九大学研都市駅 徒歩6分

] 電話番号

昭和歯科医院には、福岡県福岡市西区、今宿、周船寺、九大学研都市をはじめ、糸島市、唐津市、福岡市早良区、福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市東区などからも患者様がいらっしゃいます。また、インプラントだけではなく、歯列矯正や審美歯科、歯周病治療にも力を入れています。

監修

Copyright (C) 2013

SHOWA DENTAL CLINIC

All Rights Reserved.