implant

福岡市西区九大学研都市で歯列矯正治療を数多く行っている昭和歯科医院です。

インプラント
福岡市西区 矯正 福岡市西区 矯正
福岡市西区 矯正
福岡市西区 矯正
昭和歯科医院 医院概要
昭和歯科医院 歯科治療について
昭和歯科医院 症例写真
   
昭和歯科医院メールお問い合わせ
昭和歯科医院の院長のブログ

矯正歯科治療

矯正歯科治療とは歯を動かして、機能的、審美的回復を行う治療のことです。
昭和歯科医院では
@全体的に歯を並びかえる全顎矯正治療
A歯並びが悪い一部分だけを治療する部分矯正治療 MTM(Minor Tooth Movement)
B乳歯がある早期から始める小児矯正、咬合誘導
 を行っております。
⇒小児矯正・咬合誘導はこちら    
小児矯正・咬合誘導
 

矯正無料カウンセリング


全顎矯正治療
最も多く行われている矯正治療です。一般的に「矯正」といったとき、全顎矯正治療をさします。
(治療前)
全顎矯正治療 治療前 右側 全顎矯正治療 治療前 中央 全顎矯正治療 治療前 左側
前歯の歯並びが食い違っていて、「見た目が悪い」「歯みがきがしにくい」「歯と歯の間にものが詰まる」などの問題がありました。
(治療後)
全顎矯正治療 治療後 右側 全顎矯正治療 治療後 正面 全顎矯正治療 治療後 左側
抜歯をせずに矯正治療が行えました。治療期間は約1年です。見た目だけではなく、機能的に回復した歯並びは必ず歯を長持ちさせます。
昭和歯科医院では全顎矯正治療を主に次の3種類の方法で行っています。
@ マウスピース矯正
A 舌側矯正
B 唇側矯正

それぞれ特徴があり、利点、留意点があります。また、歯並びによっては適応できないものもあります。
@ マウスピース矯正
  薄い透明なマウスピースを装着することで歯を動かす最新の歯列矯正法です。 
費用
(利点)
・ 薄い透明なマウスピースを装着するだけなので、治療中でもほとんど目立たない。
・ 自由に取れはずせるので、食事のときや大切な用事のときにはずせます。
・ ブラケット矯正に比べに痛みがほとんどない。
(留意点)
・ 装着時間が短いと治療期間が長くなる。
・ 歯の移動距離が長いと適応できない場合がある。
マウスピース矯正 右側 マウスピース矯正 正面 マウスピース矯正 左側

A 舌側矯正
  ブラケット(歯を動かすために歯に貼る装置)を歯の裏面に貼る歯列矯正法です。
費用
(利点)
・ 歯の裏面にブラケットを貼るため、治療中に装置が見えない。
(留意点)
・ ブラケットが舌に当たるので、違和感が強い。
・ 治療費が高額になる。
・ 咬み合わせが深いと、適応できない場合がある。
舌側矯正装置

B 唇側矯正
  従来どおり、歯の表にブラケットを貼る歯列矯正法です。
費用
(利点)
・ 治療費が比較的安くできる。
・ 適応症が広い。
(留意点)
・ 治療中、装置が目立つ。
・ 装置の取り外しができないので、むし歯に注意する必要が大きい。
唇側矯正 右側 唇側矯正 正面 唇側矯正 左側


部分矯正治療
  部分矯正治療、MTMとはMinor Tooth Movementの略で問題のある一部分だけに矯正治療を行うことです。最小で1本から行えます。
□ 挺出(ていしゅつ)
  昭和歯科医院で最も多いMTMのひとつです。主にむし歯が歯の根っこの部分まで進行したしまった歯に使う矯正治療です。基本的には歯の根っこまでむし歯になっている歯は抜歯です。しかし、「挺出」を使えば歯の寿命を伸ばすことができます。
費用
(治療前) (装置装着) (挺出終了) (治療後)
挺出 治療前 挺出 装置 挺出 終了
挺出 最終補綴
歯の根っこのみ残っている状態です。
装置をつけてゴムで歯を引っ張ります。
歯が歯ぐきの上に出てきました。
銀歯をつけて終わりです。
挺出治療前レントゲン 挺出治療後レントゲン
 歯が伸びてきているのがわかります。
□ 整直(せいちょく)
 不運にして歯を失ってしまった場合、速やかに、その歯がなくなったところに人工の歯を入れなければなりません。これを怠ると隣接した歯が倒れこんできます。倒れこんでしまった歯は咬む力が斜めにかかり、歯に負担がかかるだけではなく、清掃性が悪くなり歯の寿命を著しく短くします。この倒れこんでしまった歯を立て直す治療が「整直」です。

費用
(治療前) (装置装着) (整直終了) (治療後)
整直治療前 整直装置装着 整直治療後 整直補綴終了
一番奥の歯が倒れたまま、金属がかぶせられています。
金属をはずして歯に小さな装置をつけます。
一番奥の歯が整直したところです。
ブリッジを装着して終了です。
(治療前) (装置装着) (整直終了)
整直治療前レントゲン 整直装置装着レントゲン 整直治療後レントゲン
前と後ろの歯が平行になっているのがわかります。
□ 正中離開
  前歯の間に隙間が開いている状態を正中離開といいます。過剰歯や上唇小体の高位付着など様々な原因で起こります。放置しておくと舌が間に入り、もっと開いてきます。スペースの大きさやかみ合わせによって色々なやり方で閉じることができます。
(治療前) (装置装着) (治療後)
正中離開治療前 正中離開装置装着 正中離開治療後
前歯の間がすいている状態です。
歯の裏側にボタンをつけてゴムで引っ張ります。
1か月後です。閉じていた方がかっこいいですよね。
□ 機能的反対咬合
  下顎が明らかの大きい骨格性の反対咬合は歯の矯正治療だけで治すのが困難な場合があります。しかし、歯並びによる反対咬合である機能性反対咬合は歯の矯正治療で治すことができます。この場合は
リンガルアーチという装置を使っています。
費用
(治療前)
機能性反対咬合治療前右側 機能性反対咬合治療前正面 機能性反対咬合治療前左側
噛み合わせると、前歯が先に当たり、その後、滑っていわゆる「受け口」になっていました。
かみにくく、審美的にも問題があり、顎関節にも悪影響のある状態でした。
(装置装着)
機能性反対咬合装置装着
不良補綴物を除去し、仮歯にしました。
そして、歯の裏側に装置をつけました。
(治療後)
機能性反対咬合治療後右側 機能性反対咬合治療後正面 機能性反対咬合治療後左側
正常の噛み合わせにしてから補綴物を入れています。
機能性、審美性、予知性が上がりました。

 


Infomation
福岡市西区、歯科、九大学研都市、今宿、周船寺の歯科医院、インプラント、歯周病、審美歯科、入れ歯の昭和歯科医院

医院名 医療法人社団 朝菊会 昭和歯科医院
現住所 福岡市西区大字徳永大町913-1
診療科目 歯科一般・口腔外科・矯正歯科・小児歯科
         インプラント・予防歯科・ホワイトニング
診療時間 

昭和歯科医院
休診日  日曜、祝日
Map
福岡市西区、歯科、九大学研都市、今宿、周船寺の歯科医院、インプラント、歯周病、、審美歯科、入れ歯の昭和歯科医院

 



福岡市西区、歯科、九大学研都市、今宿、周船寺の歯科医院、インプラント、歯周病、、審美歯科、入れ歯の昭和歯科医院 HOME昭和歯科医院コンセプト案内地図院長・スタッフ紹介院長ブログ昭和歯科医院の特徴
インプラント治療矯正歯科治療小児矯正・咬合誘導 審美歯科治療ホワイトニング定期検診システム・PMTC
歯周病治療無痛治療プライスリスト 患者さんの声 | メールお問い合わせ | 院内新聞| 昭和病院
福岡市西区、歯科、九大学研都市、今宿、周船寺の歯科医院、インプラント、歯周病、、審美歯科、入れ歯の昭和歯科医院

昭和歯科医院には、福岡県、福岡市西区、今宿、周船寺、九大学研都市、糸島市から患者様がいらっしゃいます。
〒819−0375 福岡県福岡市西区大字徳永大町913−1 昭和病院隣り ●電話092−807−6912

Copyrightc 2009- Showa Dental Clinic All Rights Reserved.