むし歯修復治療なら福岡の昭和歯科医院

 

一般歯科口腔外科矯正歯科

インプラント審美歯科

小児咬合誘導

昭和歯科医院

福岡県福岡市
  西区徳永913-1
九大学研都市駅 徒歩6分

電話番号

ドックベストセメント

「むし歯部分はすべて削り取らなければ

ならない。」歯科界の常識でした。

それを破ったドックベストセメント。

むし歯修復治療の基本

ドックベストセメント治療の流れ

ドックベストセメント

院長

<むし歯とは>

むし歯とは簡単に言うと「歯が溶ける病気」です。

口の中にいるむし歯菌が糖分を代謝して酸を作ります。

この酸が歯を溶かすのです。

むし歯菌が感染して、酸によりミネラルが溶け、

軟らかくなった部分を狭義のむし歯と言います。

ドックベストセメントが普及するまではむし歯は不治の病でした。

むし歯菌に侵された歯質(むし歯)を元の健康な歯質に戻す治療はありませんでした。

(COといわれるエナメル質脱灰のみ、再石灰化の可能性があり。)

よって、むし歯菌に冒された歯質を全て取りきる切除療法のみが有効とされていました。

 

<むし歯の進行度>

むし歯はエナメル質から象牙質に進行し、歯髄に及びます。

歯髄にむし歯菌が感染すると神経が死に、根尖病変ができます。

ドックベスとセメントの適応はむし歯菌が歯髄に感染する前です。

<むし歯修復治療の基本>

ドックベストセメント治療を行う前に、知って欲しいむし歯の治療についてお話します。

むし歯を治療する処置は2つのステップからなります。

むし歯治療修復治療の2つです。

 

むし歯治療とはむし歯をなくし、進行を止める処置です。

当然、最も重要なステップです。

むし歯治療の選択肢は2つあります。

1つはドックベストセメントを使って、

むし歯菌を殺菌し、むし歯を治す選択です。

もう1つは従来どおり、むし歯菌に冒された

歯質(むし歯)を全て取りきる切除療法です。

 

次に修復治療を行います。

目的は機能と審美の回復とむし歯再発防止です。

むし歯治療だけでは歯に穴が開いたままです。

噛みにくいし、見た目はおかしいし、食べ物は詰まるし、で困ります。

むし歯で失った部分を元の歯の形に修復する処置が必ず必要になります。

院長

ドックベストセメント治療はむし歯治療です。

だから、むし歯のコントロールができた後に修復治療が必要になります。

 

② ドックベストセメント治療の流れ

問診、視診、レントゲン撮影を行い、むし歯の大きさを確認します。

むし歯治療における基本診査です。 →続きを読む

院長

③ ドックベストセメント治療の費用

ドックベストセメントは日本の保険診療にない治療法です。

よって、自由診療となります。 →続きを読む

診療メニュー インプラント 矯正治療 最新むし歯治療 無痛治療小児矯正・咬合誘導ホワイトニング 歯周病治療 マイクロスコープ親知らず予防歯科 患者さんの声 症例写真 自費治療の料金 各種無料相談
 

一般歯科口腔外科矯正歯科

インプラント審美歯科

小児咬合誘導

福岡県福岡市
  西区徳永913-1
九大学研都市駅 徒歩6分

] 電話番号

昭和歯科医院には、福岡県福岡市西区、今宿、周船寺、九大学研都市をはじめ、糸島市、唐津市、福岡市早良区、福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市東区などからも患者様がいらっしゃいます。また、インプラントだけではなく、歯列矯正や審美歯科、歯周病治療にも力を入れています。

監修

Copyright (C) 2013

SHOWA DENTAL CLINIC

All Rights Reserved.