ドックスベストセメントでむし歯治療なら福岡の昭和歯科医院

 

一般歯科口腔外科矯正歯科

インプラント審美歯科

小児咬合誘導

昭和歯科医院

福岡県福岡市
  西区徳永913-1
九大学研都市駅 徒歩6分

電話番号

ドックベストセメント

「むし歯部分はすべて削り取らなければ

ならない。」歯科界の常識でした。

それを破ったドックベストセメント。

むし歯修復治療の基本

ドックベストセメント治療の流れ

ドックベストセメント

院長

<ドックベストセメントとは?>

ドックベストセメント(Doc's Best Cements)とは

一言でいうとむし歯を治す治療法です。

ドックスベストセメントが含有する成分、

特に、FeイオンとCuイオンのコンビネーションで

むし歯菌に対して殺菌力を示します。

3Mix-MP法と違い、抗生剤を使わないため、

耐性菌の心配がいりません。

FeイオンやCuイオンは元来、生体に含まれ、必要とされている生体イオンです。

よって、アレルギーや毒性がない、体に優しい治療法とされています。

 

<ドックベストセメントの特徴>

ドックベストセメントによる治療法は従来のむし歯治療と大きく違った特徴があります。

利点と留意点に分けて説明します。

<利点>

利点は大きく分けて次の4つです。

・ 歯質を最大限に保存できる。

 何よりの利点は歯質を削る量が最小限で済むということです。

 むし歯菌に感染した歯質を除去せず、保存できるからです。

 残っている歯質の量が多いほど、歯の寿命は長いといえます。

・ 歯の神経を取るリスクを最小限にできる。

 歯髄(歯の神経)にむし歯菌が感染していない限り、神経を保存できます。

 歯髄を取る処置は歯の寿命を著しく短くします。

 歯質が脆くなる、歯質を大量に失う、この2つの理由からです。

 歯髄の近くまで、むし歯が及んでいる場合が最適な適応症です。

 

 

<利点の続き>

・ 全くの無痛治療で行える可能性が高い。

 歯質を削らないので、痛みを感じることはありません。

 当然、麻酔が不要な場合がほとんどです。

 ただ、すでに修復治療がされている2次むし歯は旧修復物を外す必要があります。

・ 治療回数が少なく済む。

 歯髄を取る処置になった場合、治療回数は少なくとも6回程度は必要になります。

 それが、概ね1~3回で終わります。

<留意点>

・ 最終修復物までの治療期間がかかる場合がある。

 場合によってはドックベストセメントを充填して、1年様子を見ます。

 むし歯が歯髄に近接している場合、自発痛や打診痛がある場合、

 むし歯による欠損が非常に大きい場合です。

・ 完全自由診療である。

 ドックベストセメントを使用した治療は国が定めた保険診療にありません。

 よって、ドックベストセメントを使うと修復治療まで、自由診療になります。

 

① むし歯修復治療の基本

むし歯とは簡単に言うと「歯が溶ける病気」です。

口の中にいるむし歯菌が糖分を代謝して酸を作ります。 →続きを読む

院長

② ドックベストセメント治療の流れ

問診、視診、レントゲン撮影を行い、むし歯の大きさを確認します。

むし歯治療における基本診査です。 →続きを読む

院長

③ ドックベストセメント治療の費用

ドックベストセメントは日本の保険診療にない治療法です。

よって、自由診療となります。 →続きを読む

診療メニュー インプラント 矯正治療 最新むし歯治療 無痛治療小児矯正・咬合誘導ホワイトニング 歯周病治療 マイクロスコープ親知らず予防歯科 患者さんの声 症例写真 自費治療の料金 各種無料相談
 

一般歯科口腔外科矯正歯科

インプラント審美歯科

小児咬合誘導

福岡県福岡市
  西区徳永913-1
九大学研都市駅 徒歩6分

] 電話番号

昭和歯科医院には、福岡県福岡市西区、今宿、周船寺、九大学研都市をはじめ、糸島市、唐津市、福岡市早良区、福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市東区などからも患者様がいらっしゃいます。また、インプラントだけではなく、歯列矯正や審美歯科、歯周病治療にも力を入れています。

監修

Copyright (C) 2013

SHOWA DENTAL CLINIC

All Rights Reserved.